2013年09月24日

ネットの炎上対策

今年の7月ぐらいからTwitterなどで違法行為や迷惑行為などを撮影した画像を公開して批判が殺到し、逮捕されたり、解雇されたり、退学になったり、内定を取り消されたり、閉店になるなど、非常に多くの炎上事件がおきています。
実はTwitterが使われ始めた頃から「バカ発見機」や「バカッター」と呼ばれていました。
これはモラルが無い上にネットに慣れ親しんでいない人がTwitterを使ってしまった結果です。
当人は身内だけしか閲覧していないから悪い事を載せても大丈夫と思っているでしょうが。
Twitterは世界中の方が閲覧できます。
更にTwitterから実名で登録しているmixiやfacebookなどにリンクしている方も多かったので、炎上すると一瞬で本名、学校、職場などが特定されました。
炎上事件で本人だけが被害を受ければ良いのですが。
実際は学校や企業のイメージダウンになります。
このため学校が炎上事件を起した学生を退学にしたり、企業が炎上事件を起した学生の内定を取り消したり、社員を解雇する事もあります。
また炎上事件を起したブロンコビリーでは事件の舞台となった店舗を閉店し、事件を起した学生に損害賠償を請求しました。
インターネットで物事を公開すると言う事はこのような危険を伴うと言う事です。
あまりにも炎上事件が頻発しているため学校や企業が炎上対策の教育を学生や社員へ行うようになりました。
posted by RIZ at 15:07| リーディングトレードジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

結婚と恋愛は別

最近は少子化と晩婚化の問題がニュースになっている事が多いですね。
確かに晩婚化と少子化はほぼ同じ問題ですからね。
世の中には働く事が楽しくて出産したくない女性もいますし、出産したくても低収入で出産できない女性もいます。
女性が社会に進出して男性の仕事を奪い、女性の結婚と出産の機会が減ったように思います。
現状を考えると男女雇用機会均等法は問題があったとしか思えません。
働く女性に聞くと結婚と恋愛は別と答える方もいます。
今の日本の出生率を考えると昔ながらの生活がよかったのかもしれません。
posted by RIZ at 16:48| リーディングトレードジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

現実を見るための結婚恋愛相談

最近ニュースを見ていると民主党が与党を去ってから大幅に景気が良くなってきた感じがします。
しかし根本的な解決にはいたっていません。
日本の富の多くを高齢者が所有しています。
そして若者は低賃金になり結婚しても夫婦共働きでないと生活を維持できない家庭が多くあります。
夫婦共働きだと子供は作れません。
また低賃金故に結婚すら出来ない人も多くいます。
これでは晩婚化や少子高齢化が進むのはしょうがないですね。
これらの環境のせいで今の若者は大きな夢を持てないといいます。
バブル以前の時期なら良い結婚相手が簡単に見つかったかもしれませんが。
今は難しいと思います。
何しろ時間に追われて低賃金で働き続ける若者が増えているのですから。
簡単に言うと時間とお金がない若者が増えています。
時間がないので出会いの場が少なく。
お金が無いから結婚できなく子供を作れないわけです。
そんな中、お金があって時間がないと言う方もいます。
そのような方は結婚恋愛相談を利用するといいかもしれません。
お金さえあれば結婚相手が見つかるかもしれませんから。
posted by RIZ at 15:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

家族(ペット含む)元気が一番!

朝、ずっと寝ていた寝床から起き出して、歩き始めると
しばらく足を痛そうにかばって歩くようになった、うちの犬。
やはり、先月痛めた足は、一過性のものではなかったようです。

しばらくすると普通に歩くのですが、どうしたものでしょうか?
小さな子供もそうですが、どのように痛いのか、どんな感じなのか
を答えてくれない相手は、本当にやっかいです。

何年か前に、しきりに耳を気にするので、動物病院に連れていき
かなり怖い思いをさせてしまい、結局なんでもなかったこともあり、
よほどでない限り、医者には連れて行きたくないのですが、
判断が難しいところです。

やっぱり、ペットも含め、家族が元気に毎日を過ごせることが
何にもかえがたい幸せなんですよね。我が家の犬は、今年8歳。
人間でいえば、48歳らしいので、まだお年寄りまではいきませんが
そろそろ体調を崩しやすい頃ですからね。気をつけてあげないと
いけません。
posted by RIZ at 13:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

朝から大いに反省

今朝、鏡に向かって歯を磨いていました。
ふと見ると、鏡に小さな虫が止まっていたので、
無常にも、バン!と叩いたんです・・・。

その音がよっぽど大きかったのか、
そばにいたうちの犬が音に驚いて、洗面所から飛び出していきました。

歯を磨き終えて、「散歩に行こうか」と犬に声をかけたところ、
いつもだったら、喜びを全身で表すように飛び跳ねるんですが、
今日は、座ったままなんです。

何か、おかしいと思い、犬を立たせてみたら
後ろ左足をかばっている様子。少し足を浮かしていて
歩き方もおかしい。明らかに足を痛めている様子。

さっきの音に驚いて駆け出す時に、痛めたのでしょう。
どのように傷めたかは、いくら問いただしてみても
答えてはくれません。焦りました〜。それに責任を感じました。

他の用事を済ませ、しばらくして犬の様子を見たら
普通に戻っていて一安心。どこかにぶつけて
一時的に痛かったのでしょう。

大きな音は、動物には禁物ですね。大いに反省しました。
posted by RIZ at 11:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

たまにはイラつくこともある

最近ささいなことにいらつきます。
昨日乗ったバスで、二人掛けの椅子の窓側に私は座っていました。
隣りは空いていたのですが、途中から乗ってきた中年のおじさんが
座りました。

暑かったらしく、ずっと扇子で仰いでいるのですが、
風が私の顔にも当たります。それで、ちょっとイラっとし、
そのうち、大腿部分が当たってくるようになったのです。

おいおい、椅子は均等に使おうよ、言いたくなりましたよ。
どう見ても、私の方が壁際に追いやられていましたよ。

そんなことにイラつき、今日は、隣りの途中から座ってきた
おじさんの鼻息がうるさくて耳について仕方がなかったです。

こんなことにイラついていては、いけないんだということは
充分分かっています。けれども、今の私の精神状態はきっと
かなり悪いんだと思います。

こんな自分に気づいているだけでも、ましな方かもしれませんね。
早く、気持ちを解放しないといけませんね。
posted by RIZ at 11:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

バランスのよいリビング

空間の利用の仕方って意外と難しいですよね。
特に生活空間、居住空間はなかなかしっくりくることがないです。
生活感の無い部屋というのもあまり好きではないですが、雑然としすぎるのも嫌です。
でもそのバランスがなかなか難しい。
こんな話をするのも、実は昨日友達の家に遊びに行ったのが原因。
結婚したての友人宅にお呼ばれして、新居に伺ったのですが絶妙なバランスの部屋でした。
なんでも奥さんがカラーコーディネートを学んでいて、奥さんのセンスで部屋をコーディネートしたそうです。
落ち着いた感じの中に、新婚ならではの暖かさを感じるとても良い部屋でした。
リビングの中心にローテーブルがあって、部屋全体を広く感じさせています。
壁紙も淡い色で主張しすぎない感じがとても良かった。
やはりセンスとか家具選びって大事だなと思いました。
その部屋を見た後で、自宅のリビングをみたらガクっとしましたw
ちょっとセンスを磨かないといけないなと実感しました。
posted by RIZ at 11:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

便利なエクステンションテーブル

エクステンションという言葉がマスコミやテレビなんかでもよく
聞かれますね。ファッションのコーナーで有名なのが、髪の毛の
エクステンション(通称エクステ)です。髪の短いモデルさんが
ある日突然テレビに出たらロングヘアーになっていた。びっくりしたら
人工(あるいは人毛髪)の髪の毛を、自分の毛髪に結び付けて、ロング
ヘアーに見せかけていたんですって。ファッションにうといわたしは、
かつらをかぶっているんだと思いましたよ。

ある時、ローテーブル館という家具の通販サイトをのぞいていると、その、エクステンション
という言葉がありました。「へえ、家具のエクステンションってなんだろう」
興味がわいたので、クリックしてみてみました。

それは、エクステンションテーブルといって、一人の時はコンパクトに、
人数が増えたら天板を広げて使用できるエクステンションテーブルの
ことだったのです。シーンに合わせて使い分けできるので大変重宝します。
と書いてありました。お客様が見えたときにさっと天板をのばして、
エクステンションしたのよと言ったら、ちょっと格好いいかも。

posted by RIZ at 12:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

価値観が変わった!

新聞屋さんが毎月届けてくれる小冊子をぱらぱらめくっていると、
イギリスに学ぶ生活・・・なる特集を発見しました。
イギリスって英語は勉強するけど、生活習慣とか文化とか学ぶ機会が
これまであんまりなかったなと感じました。

イギリスの平均的な家の広さは、意外にもとても狭く30坪弱のようです。
狭くて古い家を素敵にアレンジして使っていて、その姿勢を
我々も見習うべきだという結論でした。

そんな記事を読んだ後に、昨日テレビ番組で、著名人の
自宅拝見を見て、どの家もとても広く、広い家に住む=成功者
みたいな感覚が日本にはあるのかなって、不思議に思いました。

私もそれまでは、広い家っていいなと思ってはいました。
でも、コンパクトで居心地のよい深みのある家の方が
今は好きかな・・・。掃除もしやすいですしね。

とにかく、質の高い生活を送ることが大事なんだと、
ここ2,3日のうちに感じたのでした。

posted by RIZ at 12:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。